メディカルコンチェルト 事業者利用規約 第2版 【PDF】
メディカルコンチェルト 事業者利用規約 第2版

 

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社メディカルコンチェルト(以下「当社」といいます。)が提供または運営するサービス「メディカルコンチェルト」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を当社と利用者との間で定めるものです。

第1条. 定義

本規約において使用する用語の定義は、次のとおりとします。

(1) 「産業医」とは、医師であって、法令等で産業医となるための要件を満たす者をいいます。

(2) 「事業者」とは、本サービスの利用により、産業医に対する作業委業務の提供を希望する事業 者をいいます。

(3) 「事業者会員」とは、本サービスを利用するために、当社に申し出て、当社が別途定めた方法により会員登録を行った事業者をいいます。

(4) 「月額プラン会員」とは、事業者会員のうち、第6条の定める手続きにより月額プランサービスの適用を申し込んだ者をいいます。

(5) 「産業医会員」とは、当社から紹介可能な産業医として、本サービスに会員登録を行った産業医をいいます。

(6) 「産業医業務」とは、労働安全衛生法及び関連法令上、産業医の職務として定められている職務及びこれらに関連する事業所における健康、安全衛生管理に関わる業務一般をいいます。

(7) 「労働者」とは、労働基準法第9条に規定する労働者(同居の親族のみを使用する事業または事務所に使用される者及び家事使用人を除く)をいいます。

(8)  「個別規約」とは、本サービスに含まれる個別のサービスについて適用される、当社が別途定める規約をいいます。

(9) 「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号、写真その他の記述等により特定の個人を識別できるもの、または、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものをいいます。

 

第2条 本サービスの内容及び目的

本サービスは、会員となった事業者に対して、事業者の労働安全衛生に関する体制構築及び運用の支援(当社において、産業医業務を依頼したい事業者からの依頼を受け、事業者の希望する条件に合致する産業医を手配し、産業医業務を実施してもらうことを含む)を提供することを目的とするサービスです。

 

第3条. 会員登録

1.本サービスの利用を希望する事業者は、当社所定の手続きに従い、事業者会員登録をしなければなりません。

2.事業者会員は、会員登録及び本サービスの利用の際には、事業者に関する情報は、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、常に最新の情報となるよう修正しなければなりません。

3.事業者会員登録に当たって、当社は所定の方法により会員に対してユーザ名とパスワードを付与するものとします。

4.事業者会員は、本サービスの利用に際して登録するパスワードを不正に利用されないよう自身の責任で厳重に管理しなければなりません。当社は、登録されたパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、事業者ご本人の行為とみなすことができます。

5.事業者会員は、いつでもアカウントを削除して退会することができます。但し、退会の効力は、退会した日の属する月の末日に発効するものとします。

6.当社は、事業者会員が本規約に違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめ当該事業者会員に通知することなく、アカウントを停止または削除することができます。この場合、アカウントが停止または削除された時点以降は本サービスを利用できませんが、退会の効力は当該月末日に発生するものとします。

7.事業者会員は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で退会となります。事業者会員が誤ってアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできませんのでご注意ください。

8.事業者会員の資格は、事業者会員に一身専属的に帰属します。事業者会員は、その地位を、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。

 

第4条. 規約への同意

1.事業者会員は、本サービスの利用にあたって本規約の定めを遵守していただきます。

2.事業者会員は、会員登録をすることによって本規約に同意をしたものとみなされます。

3.本サービスにおいて個別規約がある場合、事業者会員は、本規約のほか個別規約の定めを遵守していただきます。個別規約については、当該個別規約が適用される個別サービスの利用を開始した時点で、個別規約に同意したものとみなされます。

 

第5条. 月額プランサービス

1.月額プランサービスの適用を希望する事業者会員は、当社が定める手続きに従い、スタートアップコース、ベンチャーコース、嘱託産業医コースのいずれかを選択して、月額プランサービスへの登録を当社へ申し込んでください。なお、常時使用する労働者の数は、初回申込時は、申込日における労働者数、以後は毎月15日における労働者数をもって決定します。

  1. スタートアップコース : 常時使用する労働者の総数が10名未満の事業者が登録可能
  2. ベンチャーコース   : 常時使用する労働者の総数が50名未満の事業者が登録可能
  3. 嘱託産業医コース  : 全ての事業者会員が登録可能

2.適用コースの変更を希望する月額プラン会員は、当社の定める手続きに従い、変更先コースを選択して当社へ申し込んでください。なお、当社にて、スタートアップコースまたはベンチャーコースの適用条件を超えて常時使用する労働者数が増加したことを把握した場合には、常時使用する労働者の総数が50名未満の事業者はベンチャーコースへ、50名以上の事業者は嘱託産業医コースへの変更申込があったものとみなして手続きさせていただきます。

3.スタートアップコース及びベンチャーコースの間におけるコース変更の申込は、当社システムにおいてこれを受け付け、承認し、当社システム上に必要な反映作業を完了した当日から有効となり、サービス利用可能となります。

4.嘱託産業医コースをご利用いただく場合には、別途、当社との間に「メディカルコンチェルト 嘱託産業医コース利用契約」を締結していただきます。サービス内容及び条件の詳細は、本規約のほか同契約書が定めるところに従います。

5.各コースにおいて利用可能なサービスは下記表1のとおりです。

  【表1】

6.前項で定めるサービス内容は以下のとおりとします

  1. ストレスチェック・集団分析

労働安全衛生法により義務付けられまたは事業者が任意に実施するストレスチェックの実施サポート(実施プランの作成及びツールの提供など)、その結果についての集団分析と産業医による面接指導の実施に関するプラン作成、面談希望に対する担当産業医の手配、面談結果の分析及び事後の対応についての助言並びにこれに付随するサービス。

  1. 健康診断サポート

労働安全衛生法により義務付けられまたは事業者が任意に実施する健康診断の実施についてのサポート(実施プランの作成、要受診者及び二次検診対象者の抽出など)、健康診断実施医療機関の選定及び条件交渉、健康診断結果を受けた事後の対応(健康診断結果についての医師からの意見聴取及び就業上の措置の決定など)についての助言並びにこれに付随するサービス

  1. 産業医メール相談

事業者会員の事業所における健康・安全衛生管理に関連する事項のうち、労働安全衛生法が定める産業医の職務に関連する事項について、電子メールによる相談についての産業医からの応答。1か月あたりの上限数は表1(本条4項)のとおりとし、連続する相談の扱いなど件数の判断は当社の裁量とします。また、上限を超えた場合の扱いについては事業者会員と協議のうえ決定します。

  1. 書類作成サポート

事業者会員の事業所において作成する安全委員会、衛生委員会、安全衛生委員会の議事録その他事業所における健康・安全衛生管理に関連する書類の作成補助

  1. 人事メールサポート

事業者会員の事業所における健康、安全衛生管理に関連する事業者会員の人事担当者からの電子メールによる相談に対する当社担当者による応答。1か月あたりの上限数は表1(本条4項)のとおりとし、連続する相談の扱いなど件数の判断は当社の裁量とします。また、上限を超えた場合の扱いについては事業者会員と協議のうえ決定します。

  1. 助成金申請サポート

小規模事業場産業医活動助成金(産業医コース)その他の産業医の活用、事業所における健康・安全衛生管理に関連して申請することができる交付金、助成金、補助金等の申請に必要となる書類の作成補助

  1. 産業医訪問

事業者会員からの要請に応じて産業医を事業所に訪問させ、現地にて労働者との面談、事業所の巡視等を実施する業務。なお、訪問時に必要な産業医の活動内容は事前相談により決定するものとし、産業医面談の実施(7条2項のサービス)を含むことができます。訪問回数の上限は表1(本条4項)のとおりとし、1回あたりの上限時間数は2時間とします。かかる上限を超えた訪問を希望する場合には、チケット制サービスの適用対象となります。

  1. 嘱託産業医の選任

労働安全衛生法により義務付けられる嘱託産業医の選任について、事業所会員の希望を確認した上、適切な産業医を手配し、事業者会員の産業医に就任させること及び産業医として必要な業務を行わせること。

7.月額制サービスによる業務を担当する産業医については、事業者会員からのご意見をお聴きしたうえで、当社にて適任者を選任させていただきますが、事業者会員が自ら産業医を指定することはできません。

8.具体的なサービス提供日時、提供場所、提供方法などの詳細は、別途当社と事業者会員との事前相談において協議のうえ決定します。

 

第6条. 月額プランサービス利用料の支払

1.月額プランサービス利用料は、1月あたり、以下の金額(いずれも税別)とします。利用料は1月単位で計算され、申込日が月の途中の日付である場合であっても、日割り計算は行いません。

  1. スタートアップコース : 常時使用する労働者の総数×500円
  2. ベンチャーコース   : 常時使用する労働者の総数×1,000円
  3. 嘱託産業医コース  : 常時使用する労働者の総数×2,000円

2.前項における利用料は、毎月15日時点における常時使用する労働者の見込数(以下「見込労働者数」といいます)をもって計算します。月額プラン会員は、毎月10日までに翌月15日時点における見込労働者数を当社まで報告してください。なお、初回申込時は、申込日において常時使用する労働者の数をもって当月分を計算します。

3.当社は、毎月15日までに、前項の見込労働者数に従って計算された翌月分の利用料について請求書を発行します。月額プラン会員は、当月末日(初回申込時の初月利用料は申込月末日)までに、当社が指定する銀行口座に振込送金することにより翌月分の利用料を支払うものとします。この場合の振込手数料は月額プラン会員の負担とします。

4.見込労働者数と常時使用する労働者の実数とに差異が生じた場合には、差異が生じた翌月の請求時に差額を調整します。かかる調整が必要な事情を当社が確認した際には、当社にて調整を行います。また、月額プラン会員において、調整による減額を申し出る場合は、翌月10日までに報告して下さい。翌月までに報告がされなかった場合、以後は、差額調整に応じることができません。

5.月の途中で退会しまたはアカウントの停止もしくは削除がされた場合であっても、既に支払われた月額プランサービス利用料の返金には応じることができません。

 

第7条 チケット制サービス

1.事業者会員(月額プラン会員及びそれ以外の会員を全て含む)は、当社が発行するチケットを購入し、これを利用することによって、当社が準備するチケット制サービスの提供を受けることができます。

2.チケット購入者は、チケットの利用により、以下の種類の産業医による面談、面談結果の報告、並びに面談結果に基づく意見聴取及び各種措置のサービスを受けることができます。

  1. 長時間労働者面談
  2. ストレスチェック後の高ストレス者面談
  3. メンタルヘルス不調者面談
  4. 復職/休職面その他健康管理上の意義を有する産業医による面談

3.チケット1枚の利用にあたって受けることのできる面談時間及び面談上限人数は下記表2のとおりとします。但し、実際の面談時に必要とされる面談時間は、担当する産業医の判断によるものとし、事業者会員は、産業医による面談終了の判断を待たずに面談の切り上げ等を産業医に要請することはできないものとします。

 

【表2】

 

4.チケット制サービスによる面談を担当する産業医については、事業者会員からのご意見をお聴きしたうえで、当社にて適任者を選任させていただきますが、事業者会員が自ら産業医を指定することはできません。

5.具体的なサービス提供日時、提供場所、提供方法などの詳細は、別途当社と事業者会員との事前相談において決定します。

 

第8条 チケットの購入及び管理

1.当社が発行するチケットの価格は以下の3種類とします。

   チケット1枚 : 80,000円(月額プラン会員は70,000円)  有効期限:1年

   チケット4枚 : 300,000円(月額プラン会員は29,000円)  有効期限:1年

   チケット8枚 : 420,000円(月額プラン会員は410,000)  有効期限:1年

2.チケットの購入を希望する事業者会員は、当社が定める手続きに従い、購入希望枚数を指定して申し込み、直ちに、代金を支払うものとします。チケットに関する権利は、代金の支払いが完了した時点で移転します。

3.発行されたチケットは、当社のシステム上で電子的に管理され、チケットの現物発行は行いません。

4.チケットは、事業者会員が当社に対してチケットの利用を申し込み、これを当社が承諾した時点で消費されるものとします。サービスのキャンセルは、産業医による面談日から土日祝日を除く2日前の15:00までは可能ですが、以後は原則としてキャンセルはできません(個別事情に応じて相談させっていただく場合はあります)。

5.産業医面談時に、当初予定していた面談時間内に面談を終了できかった場合は、前条第3項の表の区分に従い、追加でチケットが利用されたものとみなします。この場合、事業者会員が保有するチケットが不足する場合は、必要な数量以上のチケットを購入してください。また、この場合には、追加購入の手続きが完了した時点でチケットが消費されたものとさせていただきます。

6.事業者会員が退会した場合またはアカウントが停止もしくは削除された場合には、未使用のチケットについては、当社が定める手続きに従い、以下の計算式で払い戻すこととします。

     チケット購入時の1枚あたり価格×残枚数-払戻手数料10%

 

第9条 当社を介さない直接依頼の禁止

事業者会員は、本サービスの利用により産業医業務の提供を受けた産業医に対し、最後に産業医業務の提供を受けた日から2年間は、当社の事前の書面による承諾なしに、直接産業医業務を依頼することはできないものとします。万一事業者会員が、当社の承諾なく産業医に対し直接産業医業務の提供を依頼した事実が発覚した場合、事業者会員は当社に対し、事業者会員が当社への承諾なしに産業医に業務を依頼した内容に応じて、同依頼期間中の月額サービス利用料また依頼内容に対応するチケット料金(1枚購入時を基準に算定)の総額の 10 倍に相当する金額を違約金として支払わなければなりません。

 

第10条. 相互協力義務・不可抗力による業務中止等

1.事業者会員は、本サービスの利用及び産業医会員から産業医業務を受ける際に、産業医会員が産業医業務を円滑に行えるように、可能なかぎり協力しなければなりません。

2.産業医業務に関して、事業者会員と産業医との間にトラブルが生じた場合は、当社を含めた三社間で信義誠実の原則に従って協議のうえ解決します。

3.本サービスの提供日時、場所、方法などについて、自然災害等の転変地変、戦争・テロ行為による社会の混乱、台風等による交通機関の遅延、感染症の流行その他の当社の責めに帰すことのできない事由により、業務の中止、実施予定・方法の変更、実施の遅延などが生じた場合であても、当社は、その責任を負担しません。

 

第11条. プライバシー等

1.当社は、事業者会員及び事業者会員の役職員、労働者に関するプライバシー情報と個人情報を、当社のプライバシーポリシーおよび個人情報の保護に関する法律等の関係法令にしたがって、適切に取り扱います。

2.事業者会員は、本サービスの利用にあたり知知ることとなった、当社および産業医会員に関する個人情報、営業情報、その他一切の情報を、本サービス利用の目的に利用することができるものとし、第三者に開示漏洩してはなりません。

3.事業者会員は、本サービスからの退会後も前2項を遵守しなければなりません。

 

第12条. 禁止事項

事業者会員は、本サービスの利用に際して、以下に記載することを行なってはなりません。

  • 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
  • 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為。
  • 当社または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為。
  • 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為。
  • 当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為。
  • 当社または他の事業者会員、産業医会員の名誉・信用等を毀損する行為。
  • 当社が定める方法以外の方法で、本コンテンツの利用権を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為。
  • 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。
  • 自らが反社会的勢力(暴力団、暴力団員、準暴力団及びその構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力団等もしくはその関係者またはこれらに準ずる者)となりまたは反社会的勢力を利用し、もしくは利益供与その他の協力行為。
  • 自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をしもしくは暴力を用いる行為、またはその他前各号に準ずる行為
  • 宗教活動または宗教団体への勧誘行為。
  • 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為。
  • 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当社による本サービスの運営または他の事業者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
  • 産業医の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを不正に収集、開示または提供する行為。
  • 上記(1)から(13)のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為。
  • その他、当社が不適当と判断した行為。

 

第13条. 事業者会員の責任

1.事業者会員は、事業者会員自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

2.当社は、事業者会員が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。

3.事業者会員は、本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

 

第14条. 規約の変更

本規約および個別規約は、当社が必要と判断した場合に、事業者会員にあらかじめ通知のうえ、変更することがあります。この場合、本規約または個別規約の変更後に、該当規約が適用されるサービスの利用を開始した時点で、事業者会員は変更後の規約に同意したものとみなします。

 

第15条. 当社によるサービスの提供

1.事業者会員は、本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータ、携帯電話機、通信機器、オペレーションシステム、通信手段および電力などを、自身の費用と責任で用意しなければなりません。

2.当社は、本サービスの全部または一部を、年齢、個人および法人情報確認の有無、登録情報の有無、その他、当社が必要と判断する条件を満たした事業者会員に限定して提供することができるものとします。

3.当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ事業者会員に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。

 

第16条. コンテンツ及び当社サイト上の情報について

1.当社が事業者会員に提供するコンテンツ(当社システム等を介して配布する書式・書類・情報・電磁的情報等または当社が作成した各種書類、マニュアル等)について、その著作権(著作権法第27条及び第28条所定の権利を含む)その他一切の権利は当社に帰属します。事業者会員は、第三者への譲渡および再利用許諾ができず、当該コンテンツの本来の提供目的以外の目的で二次利用することができません。

2.事業者会員は、当社が提供するコンテンツを、本サービスが予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます)してはなりません。

3.事業者会員は、当社サイト上において、当社が指定するところに従い、事業者会員に関する情報を公開していただきます。公開対象となる登録情報については、真実の情報を事業者会員自身により入力していただくこととなり、そのバックアップ等については、事業者会員自身の責任とさせていただきます。当社は登録情報のバックアップを行う義務を負いません。

4.当社は、法令または本規約の遵守状況などを確認する必要がある場合、事業者会員および産業医会員の二者間でのやりとりに関するメールの内容を確認することができます。ただし、当社はそのような確認を行なう義務を負うものではありません。

 

第17条 利用資格の停止および失効

以下の各号の一に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに該当する事業者会員の利用資格を停止し、または失効させることができるものとします。

  • 事業者会員が第12条各号に定める禁止行為を行った場合
  • 事業者会員が本規約等に違反した場合
  • 事業者会員が死亡または解散した場合
  • 当社が定める所定の期間、事業者会員による本サービスの利用がない場合
  • 産業医会員から産業医業務の実施を受けるにあたって、違法もしくは不適切な行為の依頼または著しく不誠実な行為が行われたことが判明した場合
  • その他、事業者会員による本サービスの利用が不適切と当社が判断した場合

 

第18条.  当社の免責

1.当社は、本サービス(当社が提供するコンテンツを含みます。)に事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、事業者会員に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。

2.当社は、本サービスに起因して事業者会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

3.事業者会員および産業医会員に関する登録情報に関して、その登録審査は厳重に注意しておりますが、当社は、その信頼性・正確性については保証しておりません。これらの情報に基づいて生じたいかなる損害についても、当社は、一切責任を負いません。

 

第19条. 準拠法、裁判管轄

1.本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。

2.本規約および本サービスに起因または関連して事業者会員と当社との間に生じた紛争については、その内容に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所と します。

 

第20条. 連絡方法

1.当社から事業者会員への連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示、メール、その他、当社が適当と判断する方法により行ないます。

2.事業者会員から当社への連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行っていただきます。

以上

2020 年 5 月 8 日 制定

株式会社メディカルコンチェルト

〒106-0032
東京都港区六本木7丁目8番7号 3階
株式会社メディカルコンチェルト 管理部門 
E-mail: contact@medical-concerto.com